【うみ】年末年始ダイビング旅行☆沖縄その3~1日目はバタバタで

うみふぉと

 

12月30日

寒空の我が家を脱出し、いざセントレアと車を走らせます。

今回は久しぶりのジェットスターでのフライトです。

低気圧の影響で北海道方面へのフライトに不穏な空気が流れる中、ほぼ定刻通りに沖縄へ出発~

 

那覇へ到着後は、レンタカーの手続きをして、急いで北谷町のホテルへ向かいます。

ホテルに送っていた荷物を貰い、チェックイン時間まで再度スーツケースを預けようと思っていたのですが、部屋の準備が出来ているということで急遽チェックイン。

有難う!!ホテルスタッフの皆さん!!

急いでカメラのセッティングをして、タンク屋さんにタンクを借りに行って、いざレッドビーチへ出発です。

 

1本目 レッドビーチ

レッドに到着後は車からタンクを降ろして施設へ向かいます。

利用方法は「行けばわかる~」と言われていた通り、、、行けばわかりました(笑)

施設利用料は一人500円。テーブル・椅子に、トイレ、温水シャワー、器材洗いのお水が使えます。

 

さてさてレッドビーチには船を係留する杭が3本あります。その杭の周りにウミウシが多いのですが、どこから攻めるのかが悩みどころ。

初日で体力もあるということで、No.3へ。そして透明度や中の様子もわからないので、水面移動で突入です。

 

当たり前ですが、レッドビーチは沖縄の海らしくないニゴニゴの海。水面移動中に下を覗いても、どこまでもモヤっとしてスッキリしない透明度。潮の流れも進行方向と真逆で泳いでも泳いでも進まない。泣きそうになりながらやっとのことでNo.3の杭に到着し、呼吸を整えてエントリ~。

 

およそ1年振りのレッドビーチの海。

着底すると広がる真っ白な砂浜…ではなく、シルト(泥)の世界。うかつに動くとあたり一面ホワイトアウトです(笑)

 

 

ホシゾラウミウシ

ああ、久しぶりだね。

レッドに来た~!と思わせてくれる君。

 

 

クロイボウミウシ

この日のNo.3はイボウミウシ祭り。

越前でもよく見かけるイボウミウシが多かったのですが、(なんか違くね?)と思ったらなんか違ってました。

ああ、、…でも証拠写真程度しかなく、ガックリです。

 

 

ハナミドリガイ

沖縄ではミドリガイの仲間もやはりカラフル。

 

 

コトヒメウミウシ

ma-koが「えっへん!!」と、自慢げに見せてくれたコトヒメ。

さすがma-ko!!

 

 

コナユキツバメガイ

今年は大量発生と聞いていたコナユキツバメガイ。

 

 

ツヅレウミウシsp. ??

最後の最後の帰り道、何気なく見つけてしまった極小のこの子。

ファインダーを覗いて確認すると、やっぱりお初な貴方。

これは大変!と、ズンズン前を進むma-koを追いかけてお知らせ。

 

 

ツヅレウミウシsp. ??

私の興奮度合を察して、ma-koもバシャバシャっと大量撮影です。

本当はもっともっと粘りたかったけれど、タンクの返却時間と友人との宴会の時間が差し迫っていたのでこの子で終了。

 

 

1年ぶりの沖縄は、暖かくてステキ。

1年ぶりのレッドビーチは、相変わらずの透明度だけれどもそんなことも気にならないくらいの楽しさでした。

 

コメント